■ 着せ替えしながらファッションを探す「モダリーナ」のファッション用語辞典

インターシャ

インターシャintersia
インターシャとは、色が切り替わる毎に糸を裏で繋ぎ合わせる編み方の手法で、ジャカードと違って厚みが出ない。
象眼細工のようなはめ込み模様をつくる柄編みを意味する。
モザイク模様のような嵌め込むような編み方で、セーター、カーディガン、プルオーバーなどで多く用いられる。
名称は、イタリア語で象眼で飾るという意味を持つインターシアーレ(intarsiare)から。