■ 着せ替えしながらファッションを探す「モダリーナ」のイラスト図鑑

エポーレット (肩章)

エポーレット

エポーレットepaulet


エポーレットとは、コートやジャケットの肩にそって付けるバンド状の付属品で肩章、肩飾りの事。
もともとは、軍服に装備品を固定するためのもので18世紀中期から見られるが、現在は、制服や礼服などの肩の部分に官職や階級を示すなどにも使われる。
アウターでは、トレンチコートやサファリジャケットに付いており、英国陸軍が銃や双眼鏡を下げるためにつけたと言われる。
語源は、肩を意味するエポールepauleに、小さいを意味するetteが加わったとされる。エポレットとも表記する。


【種別】部位・パーツ名・装飾、軍服

※ファッションイラスト画像は、単独で、加工、修正の無い限り、連絡なしで、無料、ロイヤリティーフリーにてご利用いただけます。
WEB上で画像を利用する場合は、掲載元の表記と掲載ページ、もしくは目次へのリンクを貼ってください(2015/07/03追記)。複数枚利用する場合は、ご相談ください(2016/01/20追記)。