■ 着せ替えしながらファッションを探す「モダリーナ」のイラスト図鑑

カシュクール

カシュクール

カシュクールcache coeur


カシュクールとは、元々は、胸が隠れる程度の短い丈の上着の事だが、現在は体に巻くようなラップタイプの打ち合わせを持つ女性用のトップスの事を示す事が多い。
胸元は着物のようになる。紐やリボン、ボタン、ピン等で止める事が多く、名称は隠れるというカシュと心臓のクールで、胸を隠すという意味。
バレエの練習用のレオタードにも使われる。
1980年代後半から流行し、ブラウスやニットなどに展開されている。


【種別】トップス

※ファッションイラスト画像は、単独で、加工、修正の無い限り、連絡なしで、無料、ロイヤリティーフリーにてご利用いただけます。
WEB上で画像を利用する場合は、掲載元の表記と掲載ページ、もしくは目次へのリンクを貼ってください(2015/07/03追記)。複数枚利用する場合は、ご相談ください(2016/01/20追記)。