■ 着せ替えしながらファッションを探す「モダリーナ」のイラスト図鑑

カンカン帽 (ボーター)

カンカン帽

カンカン帽boater


カンカン帽とは、麦わらで作られた円筒形で頭頂部が平ら、水平のツバが特徴。もともとは男性用の帽子。
英語ではボーター(boater)で、リボンや帯を結んだものが多い。
名称は、昔はニスや糊で固められていて非常に硬く、たたくとカンカンと音がするぐらいだったことからと言われている。日本で流行したのは明治末頃から。船乗りや水兵用に損傷しにくく軽い帽子として考案されたのが発祥とされる。フランスではカノティエ(canotier)と呼ばれる。


【種別】帽子

※ファッションイラスト画像は、単独で、加工、修正の無い限り、連絡なしで、無料、ロイヤリティーフリーにてご利用いただけます。
WEB上で画像を利用する場合は、掲載元の表記と掲載ページ、もしくは目次へのリンクを貼ってください(2015/07/03追記)。複数枚利用する場合は、ご相談ください(2016/01/20追記)。