■ 着せ替えしながらファッションを探す「モダリーナ」のイラスト図鑑

ギンガム・チェック

ギンガム・チェック

ギンガム・チェックgingham check


ギンガム・チェックとは、主に地色が白等の薄い色に、格子色は一色で構成され、縦横とも同じ太さの縞模様でできたシンプルな定番格子柄。

名称の出典は、マレー語の縞模様を意味するGenggnagという説や、インド原産の糸染め平織り物をフランスの地名のGuingampで初めて生産したとの説がある。
ギンガムは平織りの綿織物の一種を示す言葉でもあり、また、過去にはストライプ柄をギンガムと呼んだ事もある。
元々は裏地としても多く使われる柄であるが、ブラウス、ワンピース、エプロンやインテリアなどに使用されたアイテムを多く見かけ、柄の持つ特色としては、若々しさや明るさ、清潔感を感じさせるため、ユニフォームに使われる例も多い。
幼さが全面に出て、子供っぽく見える傾向も高いため、コーディネートには使う場所や面積には気を使いたい。
アイドルグループのAKB48が、2012年8月に同名の曲をシングル曲としてリリースしたことで、知名度が高まった。


【種別】柄・生地、チェック・格子柄

※ファッションイラスト画像は、単独で、加工、修正の無い限り、連絡なしで、無料、ロイヤリティーフリーにてご利用いただけます。
WEB上で画像を利用する場合は、掲載元の表記と掲載ページ、もしくは目次へのリンクを貼ってください(2015/07/03追記)。複数枚利用する場合は、ご相談ください(2016/01/20追記)。
[PR]
PRPR
リトルサーバーPR
PRPR
PR
PRPR
UP-TPR
PRPR
PRPR
ZUTTOimage
Brandear(ブランディア)image

その他の柄・生地