■ 着せ替えしながらファッションを探す「モダリーナ」のイラスト図鑑

クルー・ハット (メトロ・ハット)

クルー・ハット

クルー・ハットcrew hat


クルー・ハットとは、6枚から8枚はぎで作った丸型のクラウン(山)部分と、多くのステッチで飾られたブリムをもつ帽子の事。
船の船員が着用していた事からの名称で、セーラー・ハットと呼ばれる場合もあるが、船員が被る場合はブリムを折り返えしたものを示す事が多い。
日本では、幼稚園や保育園で幼児がかぶっている黄色い帽子として知られており、メトロ・ハット、セミ捕り帽などとも呼ばれる。
ルーズベルト大統領がカンポベロ島の別荘地で愛用したため、カンポベロ・ハット(Campobello hat)と呼ばれることもある。
素朴なデザインであるためか、多くは、綿や生成りなどの素材が用いられ、他の服にも合わせやすい上、折りたたんで持ち運べるため、幅広い世代で愛用されている。


【種別】帽子

※ファッションイラスト画像は、単独で、加工、修正の無い限り、連絡なしで、無料、ロイヤリティーフリーにてご利用いただけます。
WEB上で画像を利用する場合は、掲載元の表記と掲載ページ、もしくは目次へのリンクを貼ってください(2015/07/03追記)。複数枚利用する場合は、ご相談ください(2016/01/20追記)。