■ 着せ替えしながらファッションを探す「モダリーナ」のイラスト図鑑

ケープ

ケープ

ケープcape


ケープとは、短めのマントのような、袖のないアウターの総称で、下半身まで届くぐらい長くなるとクロークに分類される。
以前は男女とも着用したが、現代では女性の着用の方が多い。
ポルトガル語、スペイン語のカパ (capa)が語源とされるが、capaは日本に入ってきたときは、合羽へと変化した。
本来はケープであるものが、着用時の外観が似ているためポンチョと表記されることも多くなってきた。
円形の布の中央に頭部がくるサーキュラー・ケープが代表的な形状となる。
上半身がゆったりとした印象を受けるため、ボトムスはスリムやタイト系を合わせる事で、見えない部分を細く見せるコーディネートがお勧めである。


【種別】アウター

※ファッションイラスト画像は、単独で、加工、修正の無い限り、連絡なしで、無料、ロイヤリティーフリーにてご利用いただけます。
WEB上で画像を利用する場合は、掲載元の表記と掲載ページ、もしくは目次へのリンクを貼ってください(2015/07/03追記)。複数枚利用する場合は、ご相談ください(2016/01/20追記)。