■ 着せ替えしながらファッションを探す「モダリーナ」のイラスト図鑑

チロリアン・ハット (アルパイン・ハット)

チロリアン・ハット

チロリアン・ハットTylolean hat


チロリアン・ハットとは、アルプス山脈東部にあるチロル地方の農夫の帽子を起源とする、フェルト製でツバが小さ目で前は下がり、後ろが折り返されたカジュアルな帽子の事。
横に羽を飾ったものが多い。
アルパイン・ハットともいい、登山用の帽子としても広く愛用されている。
1860年終わり頃、西ドイツ各地の温泉郷にある賭博場に、パリからきた伊達男たちがかぶったことで世にひろまったとされている。


【種別】帽子【エリア】チロル地方:ヨーロッパ

※ファッションイラスト画像は、単独で、加工、修正の無い限り、連絡なしで、無料、ロイヤリティーフリーにてご利用いただけます。
WEB上で画像を利用する場合は、掲載元の表記と掲載ページ、もしくは目次へのリンクを貼ってください(2015/07/03追記)。複数枚利用する場合は、ご相談ください(2016/01/20追記)。