■ 着せ替えしながらファッションを探す「モダリーナ」のイラスト図鑑

パナマ・ハット (パナマ帽)

パナマ・ハット

パナマ・ハットpanama hat


パナマ・ハットとは、トキヤ草(パナマソウ)の葉を裂いて作るひもで編まれた、つば付きの帽子の事。
軽く丈夫で通気性も高く、暑い夏期にリゾート用の帽子として多く利用され、柔軟性も高いのが特徴。
名称の語源はパナマ運河建設時の作業帽からや、セオドア・ルーズベルト大統領がパナマ運河を訪れた時に着用して広まったという説など諸説ある。
エクアドルが起源とされる。
トキヤ草とそれ以外で作られたものを区別するために、本パナマと呼び分けることもある。


【種別】帽子【エリア】エクアドル:南米

※ファッションイラスト画像は、単独で、加工、修正の無い限り、連絡なしで、無料、ロイヤリティーフリーにてご利用いただけます。
WEB上で画像を利用する場合は、掲載元の表記と掲載ページ、もしくは目次へのリンクを貼ってください(2015/07/03追記)。複数枚利用する場合は、ご相談ください(2016/01/20追記)。