■ 着せ替えしながらファッションを探す「モダリーナ」のイラスト図鑑

パニエ

パニエ

パニエpanier


パニエとは、スカートやドレスの下に着てシルエットを膨らませて美しく見せるためのインナー、アンダースカート。
クリノリンやバッスルは、パニエ同様にシルエットを整える目的で使用され、一方、形状の似ているペチコートは、スカートの滑りを良くする意味合いが強い。
化繊のチュール素材を縫い縮めて厚みを増し、内側の肌に触れる部分は、肌触りの良い素材を選ぶ。
18世紀にクジラのヒゲや木の骨組みが入った形で誕生したが、現在ではウェディングドレス等でインナーとして使われる他、ロリータ系のファッションやステージ衣装でも使用され、装飾性が高いものは、ある程度の露出を意識した作りになっている。
名称は形状が鳥かごを意味するpanirに似ていることからと言われている。


【種別】インナー

※ファッションイラスト画像は、単独で、加工、修正の無い限り、連絡なしで、無料、ロイヤリティーフリーにてご利用いただけます。
WEB上で画像を利用する場合は、掲載元の表記と掲載ページ、もしくは目次へのリンクを貼ってください(2015/07/03追記)。複数枚利用する場合は、ご相談ください(2016/01/20追記)。