■ 着せ替えしながらファッションを探す「モダリーナ」のイラスト図鑑

ピークド・ラペル・カラー (ピーク・ラペル)

ピークド・ラペル・カラー

ピークド・ラペル・カラーpeaked lapel collar


ピークド・ラペル・カラーとは、ピークとは「先のとがった」という意味で、下襟(衿)の先が上向きになっているのが特徴の襟(衿)の形。
下襟(衿)の先が下向きの場合はノッチド・ラペル・カラーという。もともとはダブルのスーツで多く採用された襟の形で、明確なルールはないが、受ける印象がドレッシーに見えるため、ビジネス用のコーディネートには避ける人もいたが、現在はほとんど気にされていない。日本語では剣襟に相当する。


【種別】襟(えり:カラー)

※ファッションイラスト画像は、単独で、加工、修正の無い限り、連絡なしで、無料、ロイヤリティーフリーにてご利用いただけます。
WEB上で画像を利用する場合は、掲載元の表記と掲載ページ、もしくは目次へのリンクを貼ってください(2015/07/03追記)。複数枚利用する場合は、ご相談ください(2016/01/20追記)。
[PR]
PRPR
リトルサーバーPR
PRPR
PR
PRPR
UP-TPR

その他の襟(えり:カラー)