■ 着せ替えしながらファッションを探す「モダリーナ」のイラスト図鑑

フルール・ド・リス

フルール・ド・リス

フルール・ド・リスfleur de lis


フルール・ド・リスとは、アヤメ(アイリス)の花をモチーフとした紋章等に使うデザインの事。
フランス王家の象徴的なシンボルであり、欧州ではいろんな紋章や組織のシンボルとして使用されている。
名称はフランス語でユリの花を意味する。
伝統的、歴史的、神秘的な印象を与える紋様に使用される事が多い。
三枚の剣状の花弁を束ねた形であることから、三位一体の象徴としても使われ、聖母を象徴する場合もある。
フランスでは王家の権力を示す意味もあって、過去に罪人への焼き印に使われた罪人の証等の負の側面もある。


【種別】部位・パーツ名・装飾【エリア】フランス:ヨーロッパ

※ファッションイラスト画像は、単独で、加工、修正の無い限り、連絡なしで、無料、ロイヤリティーフリーにてご利用いただけます。
WEB上で画像を利用する場合は、掲載元の表記と掲載ページ、もしくは目次へのリンクを貼ってください(2015/07/03追記)。複数枚利用する場合は、ご相談ください(2016/01/20追記)。