■ 着せ替えしながらファッションを探す「モダリーナ」のイラスト図鑑

ポンチョ

ポンチョ

ポンチョponcho


ポンチョとは、布の中央に頭を通すための穴をあけただけのシンプルな外衣。
元々は、中南米のペルーやボリビアなど、アンデス地域の先住民の男女が通常の服の上にきたアウターで、長方形の厚手の撥水性や断熱性の高いアルパカやリャマなどの手織物を使って腰辺りまで覆い、防寒、防風の役目を果たした。
着脱が簡単で、両手の自由が利きやすいのが特徴。
民族調のカラフルで独特な幾何柄をもつものが多く見受けられる。
現在は、防水性の高い素材を使ってフードを付けたものが、通気性が高く作業などがしやすい雨具や防寒用アウトドアウェア、スポーツウェアとしても多く利用されている。
また、前開きの短めの袖のない外衣を、着用時の外観が似ていることからケープではなくポンチョと呼ぶケースも増えており、アウターとしても人気が高い。
コーディネートでは、上半身がダボッと広がるため、下半身を締めて上半身の隠れた部分を細く想像させるのが基本である。


【種別】アウター【エリア】アンデス地方:南米

※ファッションイラスト画像は、単独で、加工、修正の無い限り、連絡なしで、無料、ロイヤリティーフリーにてご利用いただけます。
WEB上で画像を利用する場合は、掲載元の表記と掲載ページ、もしくは目次へのリンクを貼ってください(2015/07/03追記)。複数枚利用する場合は、ご相談ください(2016/01/20追記)。