■ 着せ替えしながらファッションを探す「モダリーナ」のイラスト図鑑

レップ・ストライプ

レップ・ストライプ

レップ・ストライプrepp stripe


レップ・ストライプとは、英国の皇太子がアメリカ訪問時に着用し、話題になった右上がりの斜め縞模様であるレジメンタル・ストライプを、米国のブルックスブラザースが反転させた右下がりの斜め縞模様の事。
このストライプを使用したネクタイが、レップ・タイとも呼ばれアメリカントラディショナルの代表的なネクタイ柄でもある。
レップはもともと畝(うね)織りの事。
英国では、レジメンタル・ストライプと、レップ・ストライプを明確に区別する傾向があるため、英国人とのビジネスや正式な場所では、着用に気をつける必要がある。


【種別】柄・生地【エリア】アメリカ:北米

※ファッションイラスト画像は、単独で、加工、修正の無い限り、連絡なしで、無料、ロイヤリティーフリーにてご利用いただけます。
WEB上で画像を利用する場合は、掲載元の表記と掲載ページ、もしくは目次へのリンクを貼ってください(2015/07/03追記)。複数枚利用する場合は、ご相談ください(2016/01/20追記)。
[PR]
マダムタッソーPR
PRPR
リトルサーバーPR
PRPR
PR
PRPR
UP-TPR
PRPR

その他の柄・生地