■ 着せ替えしながらファッションを探す「モダリーナ」のファッション用語辞典

レーヨン(ビスコースレーヨン)

レーヨン(ビスコースレーヨン)【rayon
レーヨンとは、主に、服の裏地などのすべりやすさが必要な用途に使われる、絹の外観に似せて人工的に作られた再生繊維、生地の事。
吸湿性が高く、熱に強く、光沢があり、しなやか。染色もしやすい。
水で縮むのが欠点なので洗濯時には注意が必要。
原料は木材パルプで、主成分が天然の綿などと同じセルロース、土に埋めると分解する。
1898年にビスコースから作る製法が開発され、レーヨンを製造する方法が開発され、1918年から日本でも製造されている。