■ 着せ替えしながらファッションを探す「モダリーナ」のイラスト図鑑

ロイドメガネ (丸眼鏡)

ロイドメガネ

ロイドメガネLloyd glasses


ロイドメガネとは、縁が太目でレンズが丸い形をしたメガネの事。名称は、米国の喜劇俳優ハロルド・ロイドがよく使用していて、当時の原料がセルロイドでもあったという二点から。
サングラスの場合、丸い形状は、ラウンド型、ラウンドタイプと呼ばれる。
もともとは、レンズを削る技術がなかった時代に、円いレンズをそのままメガネにした形状である。
丸い形のメガネは柔らかい印象を与えるが、顔を大きくみせてしまったり丸い顔を強調する場合もあるので、似合う顔は偏りがちである。
シャープで堀が深い方、小顔や年配の方に好まれる傾向がある。
愛用者としては、ジョン・レノンが有名。


【種別】サングラス・眼鏡

※ファッションイラスト画像は、単独で、加工、修正の無い限り、連絡なしで、無料、ロイヤリティーフリーにてご利用いただけます。
WEB上で画像を利用する場合は、掲載元の表記と掲載ページ、もしくは目次へのリンクを貼ってください(2015/07/03追記)。複数枚利用する場合は、ご相談ください(2016/01/20追記)。