■ 着せ替えしながらファッションを探す「モダリーナ」のイラスト図鑑

山高帽子 (ボーラー、ダービーハット、ハード・フェルト・ハット)

山高帽子

山高帽子bowler


山高帽子とは、フェルトで硬く作った頭頂部が丸くツバが短く折り込んだ形状の帽子。
主に男性用で、礼装に使われ、イギリスが発祥。名称は、 19世紀初頭、イギリスの ウィリアム・ボーラー(William Bowler)が作ったことから、ボーラーハットとも呼ばれ、競馬場で良く着用されたことからダービーハットとも呼ばれる。
ハード・フェルト・ハットという別名も持つ。


【種別】帽子【エリア】イギリス:ヨーロッパ

※ファッションイラスト画像は、単独で、加工、修正の無い限り、連絡なしで、無料、ロイヤリティーフリーにてご利用いただけます。
WEB上で画像を利用する場合は、掲載元の表記と掲載ページ、もしくは目次へのリンクを貼ってください(2015/07/03追記)。複数枚利用する場合は、ご相談ください(2016/01/20追記)。