■ 着せ替えしながらファッションを探す「モダリーナ」のイラスト図鑑

市松模様 (チェッカー)

市松模様

市松模様checkerboard pattern


市松模様とは、二色の正方形を交互に配置して作る柄の事。石畳、霰(あられ)、元禄模様ともいう。
白と黒や、白と紺の配色が最も代表的で、名称は、江戸時代に、歌舞伎の佐野川市松が袴(はかま)に用いたことからと言われる。
英語ではチェッカーで、カーレースでゴールラインで振られる旗(チェッカーフラグ)で有名。
日本の場合、江戸時代以前では石畳模様と呼び分ける事があり、古墳の埴輪の服装や法隆寺にある正倉院の染織品などにも見られ、歴史は古い。


【種別】柄・生地

※ファッションイラスト画像は、単独で、加工、修正の無い限り、連絡なしで、無料、ロイヤリティーフリーにてご利用いただけます。
WEB上で画像を利用する場合は、掲載元の表記と掲載ページ、もしくは目次へのリンクを貼ってください(2015/07/03追記)。複数枚利用する場合は、ご相談ください(2016/01/20追記)。
[PR]
あなただけの縫製工場【nutte】PR
コスプレ エクシーPR
PRPR
リトルサーバーPR
PRPR
PR
PRPR
UP-TPR
PRPR

その他の柄・生地