MAKER 失敗しないネット通販テクニックまとめ

実は、オシャレにこだわる人は、ネットショッピングも上手なんです。

ネット通販中の女性の画像1
  • 実物を手にしてみるとイメージと違う!!
  • サイズが合わない!!
  • ついつい買い過ぎちゃう
  • パスワードなんだっけ?

「やっぱりファッション選びは通販じゃムリ!」という方も多いはず。

店員さんと話しながら試着ができない通販も、だからこそできる便利な点がたくさんあるんです。

最低限のポイントを押さえて、いいとこ取りで賢く、楽しいネットショッピングをしてみませんか?

オシャレの人ほど、お店とネットショッピングを上手に使い分けています。


MAKER「イメージと違う!」をどうする?

どんなに商品画像が鮮明で、情報が詳しくても、やっぱり実際に手にとってみるのとは違います。

ではどうすればいいのでしょうか?

そうです!返品を上手に使いましょう!!

最近のネット通販は、かなりのサイトが返品に応じてくれます。不良品が返品できるのは当然ですが、思っていたイメージとズレていたり、サイズがいまいち合わなかったりしても、返品が可能なショップが結構あるんです。

情報マーカー5月25日現在、モダリーナのアイテム点数は、約108万点。そのうち、安心の返品可能アイテムは、約70万点 65%もあります。

ただ、イメージ違い等のお客様都合の返品が可能な場合でも、返品送料がお客様負担の場合と、無料(通販サイト側が負担)の場合とがあります。

初めてのショップやブランド等でお客様負担の場合、最悪気に入らなかったら宅急便代ぐらい支払っても、手にしてみたい商品だけを注文するのはどうですか?

極端に安い商品等は、満足がいかなくても返品送料や手間をかけるのが嫌で、結局無駄な買い物をしてしまいがちです。

返品条件を意識した買い物が、ネットショッピングの基本です。

押さえておくポイントとして、

  • セール品は返品できない場合が多いので、しっかり事前確認を!
  • 商品タグを外したり、よごれの付着、クリーニングしてしまったりで返品ができなくなる事が、ほとんどです。
  • 商品到着時からの返品期限があります。到着時は、商品をすぐに確認しましょう!
  • 返品前に、ショップに連絡が必要な場合があります。

迷ったら、色違い、サイズ違いの商品を複数注文して、選んだ商品以外を返品するという手も、ありなんです。

返品は、できるだけないに越した事はないのですが、返品したら申し訳ないのでは?と思うより、面倒がらずに返品してでも本当に欲しいものをゲットしましょう!

ショップごとに返品条件は異なるので、販売サイトの中に「特定商取引法に基づく表記」がありますから、しっかりと確認してください。

情報マーカーファッション検索モダリーナでは、返品条件で検索できますので、是非試してみてください。

MAKER「サイズが合わない!!」をどうする?

返品にも関係しますが、通販サイトでは注文時に試着ができないので、どうしても実際着てみると、サイズがしっくりこない事が発生します。

そういうときは実寸表記をフル活用!

最近は、号数や記号表記ではなく、商品ページに実寸寸法が記入されているサイトがほとんどです。

効果的に利用するために、最も大事なのは、自分のサイズを正確に把握すること。

身体の寸法をしっかり採寸しメモっておけば、格段にサイズミスが減ります。

「肩幅、桁丈、バスト、着丈、袖丈、ウエスト、ヒップ、股上、股下」

体型の採寸だけでなく、自分のお気に入りアイテムの寸法を測ってメモしておけば、比較検討もできますよ♪

情報マーカーシューズの専門通販サイトは、返品送料が無料の場合が多いです。シューズの場合は伸縮性が少なく、形なども履き心地に大きく影響しますので、試し履きのつもりでどんどん利用しましょう!

MAKER「買い過ぎちゃう!」をどうする?

通販では、現金ではなくカードなどを使っての購入が多いため、現実味が薄くてついつい必要のないものまで買ってしまいがち。

振込手数料が安いネットバンク等で、通販用の専用口座を設けて、月単位で予算管理しましょう。

口座やカードを統一すれば、ポイントなどもためやすくなります。

  ↓↓ネットショッピングにおすすめはこのカード↓↓

MAKER「登録情報を忘れちゃう!」をどうする?

いろいろなサイトで欲しいものを買っていくうちに、どんどん登録IDなどの情報が増えていきます。

全部同じにするのはセキュリティ上危ないし、覚えておくのも難しい。

最近のスマホや携帯は、パスワードで内容を守れるものが多いので、新たに通販サイトにIDを登録したら、面倒がらずに必ずメモ機能に書き入れておきましょう。

ただし、パスワードもなく他人が見れてしまうような状態で登録情報を記録するのは、他人にお財布を預けるようなものです。かならずセキュリティがしっかりとしたメモ機能を利用してください。

ネット通販中の女性の画像2

MAKERさぁ、とにかくネット通販を始めてみましょう

まずはこれくらいのポイントを押さえれば大丈夫!

自宅にいながら、日本全国、いや、海外ブランドでさえ、

24時間いつでも、いままで出会えなかった商品を比較しながら購入できるんです。

お店に出向いて買うショッピングの楽しさとは、全くの別腹

思い立ったらすぐ買え、お店で売り切れのアイテムさえ簡単に見つけることができる。

そんな便利なネットショッピングを、是非楽しんでみてください。

右矢印 新しいショップに出会える「モダリーナ」へ

右矢印 TOPへ